会員制度

入会資格

  • IWC認定講師在籍サロンにて、教育及び指導を受けた者。
  • IWCの主旨に賛同し、入会後は本会の目的達成と発展の為に寄与し美容文化の推進、また、法律(美容師法)を積極的に行って戴ける個人、または法人、並びに団体である者。
  • サロンに紫外線消毒器及び、消毒用エタノールが常備されていること。

本部認定講師会員

入会条件

認定講師会員となってから1年以上が経過している、且つ、認定講師会員を10名以上の指導(輩出)実績が必要。以上の実績があれば、本部認定講師資格試験の受験資格が与えられ、試験を合格し、さらに理事による面接を行い、承認が下りた者のみ会員区分変更を行う事ができ、本部認定講師会員となる事ができる。

年会費 15,000円
会員区分変更申請料 5,000円

特典

  1. IWC公式HPでのサロン名、住所、電話番号、サロンリンク先、サロンロゴを紹介

  2. IWCロゴ使用権

  3. 認定講師会員価格にてIWC公式商材購入が可能

  4. IWC認定の以下の6講習のスクール開講が可能
    IWC認定講師コース/IWC認定ワクサーコース/IWC認定ワクサーランクUPコース
    フェイシャルセットコース/ノーズコース/顔・うなじコース

  5. 契約ワックスメーカーからの本部認定講師会員価格での、商材購入可能

  6. 認定講師を対象にスキルアップセミナーの開催

  7. 懇親会パーティーのご案内

  8. IWC認定コース派遣講師資格
    他の認定スクールサロンへ派遣講師として下記の派遣料体制にて指導が可能
    (本部認定講師派遣依頼料:1時間10,000円(税抜)+ 交通費)

認定講師会員

入会条件

本部認定講師または、認定講師在籍店で、「IWC認定講師コース」を受講する。
※25時間の講習及び学科・技術試験合格後、認定講師として入会できる。

入会金 15,000円
年会費 13,000円
1月~6月 6,500円
会員区分変更申請料 5,000円

特典

  1. IWC公式HPでのサロン名、住所、電話番号、サロンリンク先、サロンロゴを紹介

  2. IWCロゴ使用権

  3. 認定講師会員価格にてIWC公式商材購入が可能

  4. IWC認定の以下の6講習のスクール開講が可能
    IWC認定講師コース/IWC認定ワクサーコース/IWC認定ワクサーランクUPコース
    フェイシャルセットコース/ノーズコース/顔・うなじコース

  5. 契約ワックスメーカーからの認定講師会員価格での、商材購入可能

  6. 認定講師を対象にスキルアップセミナーの開催

  7. 懇親会パーティーのご案内

認定ワクサー会員

入会条件

本部認定講師または、認定講師在籍店で、「IWC認定ワクサーコース」を受講する。
※20時間の講習及び学科・技術試験合格後、認定ワクサーとして入会できる。

入会金 15,000円
年会費 10,000円
1月~6月 5,000円
会員区分変更申請料 5,000円

特典

  1. IWC公式HPでのサロン名、住所、電話番号、サロンリンク先、サロンロゴを紹介

  2. IWCロゴ使用権

  3. 認定ワクサー会員価格にてIWC公式商材購入が可能

  4. 契約ワックスメーカーからの認定ワクサー会員価格での、商材購入可能
    ※スクール開講はできません。尚、5時間の認定ワクサーランクUPコース受講及び適性検査合格後、認定講師会員として入会できる。

一般会員

入会条件

本部認定講師または、認定講師在籍店で、IWCフェイシャルセットコース、もしくはノーズコースを受講する。

入会金 15,000円
年会費 8,000円
1月~6月 4,000円

特典

  1. IWC公式HPでのサロン名・住所・電話番号紹介 (リンク先は記載できません)

  2. IWCロゴ使用権

  3. 一般会員価格にてIWC商材購入が可能
    ※IWC認定スクールコースにてランクアップ可能。認定講師、認定ワクサーとして入会できる

退会

会員はいかなる場合でも、希望する時に退会できるものとします。
但し、一度入金された入会金及び年会費は、いかなる理由によっても返金はしないものとします。
会員がIWC会員または関連する団体等に対し、
・誹謗中傷等の行為をなした場合
・著しい損害を与えた場合、または、その恐れがあるとみなした場合
・IWCの主旨に反し、適切ではない不衛生な環境での営業を行っている場合
※代表理事の権限で予告無く当該会員を除名することが出来るものとし、除名された会員はこれに対し何ら異議を申し立てることが出来ないものとします。

会員規約

第1条(目的)
この規約は、一般社団法人国際ワックスコンソーシアム(以下「IWC」という)に入会する方(以下「会員」という)について必要な事項を定める。

 

第2条(会員)
1.会員は、IWCの目的に賛同し、IWC所定の手続を経てIWCに加盟する。  
2.会員とは、IWCの本部認定講師会員、認定講師会員、認定ワクサー会員、一般会員をいう。

3.会員は、IWCの主旨に賛同し、入会後は本会の目的達成と発展の為に寄与し、法律を遵守し、美容文化の推進を積極的に行う個人、または法人、並びに団体である者。

4.会員は、風俗営業及び同等のサービスを提供していないことを表明及び保証する。

5.会員は、サロンに紫外線消毒器及び、消毒用エタノールが常備されていることを表明及び保証する。

 

第3条(入会)
1.一般会員として入会を希望する者は、自らが選んだ本部認定講師または、認定講師在籍店にて、IWCフェイシャルセットコース、もしくはノーズコースを受講した上で、所定の書類(新規入会)を郵送し、入会手続を行う。

2.認定ワクサー会員として入会を希望する者は、自らが選んだ本部認定講師または、認定講師在籍店にて、計20時間以上の学科及び技術指導を受け、認定講師試験にて合格した上で、所定の書類を郵送し、入会手続を行う。 

3.認定講師会員として入会を希望する者は、自らが選んだ本部認定講師または、認定講師在籍店にて、計25時間以上の学科及び技術指導を受け、認定講師試験にて合格した上で、所定の書類を郵送し、入会手続を行う。

尚、認定ワクサー会員が、認定ワクサーランクUPコースを受講し、認定講師適正検査に合格した際も、認定講師会員へと会員区分変更できるものとする。

4.本部認定講師会員になる為には、認定講師会員となってから1年以上が経過していること、且つ、認定講師会員10名以上に対する指導(輩出)実績を有し、本部認定講師資格試験に合格した後、理事による面接において承認を得た者をいう。

5.入会を希望する場合、所定の書類に必要事項を記入し、IWC事務局宛に郵送し提出すること。尚、提出は不着等のトラブルを防ぐため、書類が追跡できる郵送、宅配便のいずれかの方法とする。

 

第4条(会費)

会費は以下の表に定めるとおりとする。
年会費については、原則として毎年6月1日~6月30日の期間に、第5条第2項に定める、IWCから郵送されるディプロマの受領と引き換えに支払う。

項目/会員名

本部認定講師

認定講師

認定ワクサー

一般会員

入会金

-

新規入会無料

新規入会無料

新規入会無料

年会費 前期(7月〜12月)

¥15,000

¥13,000

¥10,000

¥8,000

年会費 後期(1月〜6月)

¥15,000

¥6,500

¥5,000

¥4,000

会員区分変更

¥5,000

¥5,000

¥5,000

-

再入会※

¥15,000

¥15,000

¥15,000

¥15,000

ディプロマ再発行

¥5,000

¥5,000

¥5,000

¥5,000

本部及び認定講師 名札再発行

¥4,000

¥4,000

-

-

※再入会詳細は、下記の 第13条(再入会) をご確認ください。
※上記表の価格は、年会費は非課税、その他は税抜き表記となっております。
   
   
第5条(会員更新)   
1 ディプロマの更新は、毎年6月1日~6月30日の期間に行う。

2 会員の資格は、会員が退会希望日の3ヶ月前までにIWCに対し、所定の退会申請書にて更新しない旨の通知をした場合を除き、1年間更新され、以後も同様とする。

3 IWCは、会員に対し、原則として毎年6月1日~6月30日の期間にディプロマを代引にて郵送する。

但し、郵送にかかる費用は会員の負担とする。

4 第2項の規定にかかわらず、会員が前条に定める年会費の支払を行わない場合には、この限りではない。
《ディプロマ発行期間》
 ・ 認定講師 及び 認定ワクサー : 試験合格後、事務局受理年月日から、6月30日まで
 ・ 一般会員 :指定のワックスコース修了日から、6月30日まで
 ・ 本部認定講師任命日から6月30日まで
   
第6条(会員区分変更)  
本部認定講師会員、認定講師会員、認定ワクサー会員へ会員区分変更をする際、会員区分変更料と、変更後の会員年会費との差額分を事務局指定の方法にてIWCへ支払う。
   
(例1) 認定ワクサー会員から1年目以降に認定講師会員へ変更される場合
会員区分変更料 5,000円(税抜) + 認定講師年会費差額分 3,000円
   
(例2) 認定ワクサー会員から1年以内に認定講師へ変更される場合
前期入会の会員様 ・・・・・・・・・ 会員区分変更料 5,000円(税抜)+ 認定講師年会費差額分 3,000円
後期入会の会員様 ・・・・・・・・・ 会員区分変更料 5,000円(税抜)+ 認定講師年会費差額分 1,500円


第7条(認定ワックス講習) 
IWCが認定するワックス講習は下記の6コースとし、本部認定講師会員及び、認定講師会員のみスクール開講を認める。会員は、IWCが推奨及び、認定するスクール以外、独自のスクール開講を行ってはならない。独自のスクール開講を行っていると判明した場合、第14条の規定により処分を行う。

尚、各コース修了時にはIWC認定修了証(ディプロマ)の発行を行う。

1.IWC認定講師コース 25時間・・・受講料/教材費/試験有/ディプロマ発行 285,000円+税

2.IWC認定ワクサーコース 20時間・・・受講料/教材費/試験有/ディプロマ発行 235,000円+税

3.IWC認定ワクサーランクUPコース 5時間・・・受講料/適正検査有/ディプロマ発行 50,000円+税

4.フェイシャルコース 5時間・・・受講料/教材費/ディプロマ発行 75,000円+税

5.ノーズコース 1時間30分・・・受講料/教材費/ディプロマ発行 30,000円+税

6. 顔・うなじコース※ 5時間・・・受講料/教材費/ディプロマ発行 50,000円+税

※6.顔・うなじコースは、5.ノーズコース修了者のみ受講できるものとする。

 

第8条(同業他協会入会・運営)

IWCの会員は同業(ワックス脱毛)他協会の経営、運営等業務全般に携わる役職に就く場合は、IWCから退会しなければならない。(理事長・理事・監事・監査・顧問他)

  
第9条(会員譲渡の禁止) 
会員として有する権利を第三者に譲渡若しくは使用させる行為はできない。


第10条(会員プロフィール変更の届出)
会員は住所、氏名(サロンの名称等)や登録内容に変更が生じた場合、ただちにIWC事務局へ届け出なければならない。

届出は、IWC事務局まで連絡をすることとする。
   
第11条(退会)

会員は、次の理由により会員資格を失う。

1.会員が所定の退会申出書にて退会の意思を示したとき。

また、退会手続が会員更新期限である6月30日をまたぐ場合には、会員は年会費の支払義務を負う。

2. 第14条に基づき、IWCが除名処分を議決したとき。

3.会員である本人が死亡したとき。
   
第12条(搬出金品の不返還)   
すでに納入した入会金、申請料、会費及びその他の搬出金品については、原則として返還しない。


第13条(再入会)
第11条により資格を喪失した者が再入会を希望し、IWCがそれを認めたときは、再入会が認められる。

1. 所定の書類(再入会申込書)により、郵送にて再入会をする。

2.再入会金は全ての会員区分で15,000円 年会費は第4条(会費)に定める額を支払わなければならない。

3.再入会の場合は、半期時期(1月~6月)の手続きであっても通年会費を支払わなければならない。


第14条(退会勧告及び除名)

IWCは、会員が次の各号の1つに該当すると認めた場合、理事会の議決により退会勧告又は除名、IWCへのHP掲載を削除することができる。

1. IWCの名誉を著しく傷つける行為または会員としての品格を損なう行為があったと、IWCが認めた場合。

2.本規約又は、その他IWCが定める規約に違反した場合。

3.その他、IWCが会員として不適格と認める相当の事由が発生した場合。
   
第15条  その他
本規約は、会員の事前の承諾なく理事会の決議によって、必要に応じて内容の改定を行えるものとし、その時点から変更後の規約が適用されるものとする。

(附則)本規約は2018 年 11月より適用する

お問い合わせはこちら